エクソンモービル、ポルシェとの提携を拡大

モービル1潤滑油技術で世界耐久選手権レースに出場するポルシェをサポート

  • ポルシェの全エンジンの工場充填オイルにモービル1完全化学合成エンジンオイルを採用
  • 一般車・レース用エンジン向け潤滑油技術に焦点を当てた提携を拡大
  • 協力の積み重ねが高性能エンジン・潤滑油の進歩を実現

Category:

Friday, September 14, 2012 1:13 am EDT

Dateline:

米バージニア州フェアファックス

Public Company Information:

NYSE:
XOM

米バージニア州フェアファックス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エクソンモービルは、ポルシェとの提携を複数年にわたり拡大すると発表しました。この提携には、2014年の世界耐久選手権レースシリーズでLMP1クラスの耐久レースに復帰するポルシェへの技術サポートが含まれています。

技術革新を活用して際立った性能の実現を目指す共通の取り組みを高く評価するポルシェは、1996年に工場充填オイルと推奨エンジンオイルとしてモービル1を選択しました。その後の16年間、両社は技術プログラムで協力してポルシェのレースチームを勝利に導き、スポーツ用多目的車(カイエンなど)やグランツーリスモ(パナメーラなど)の車種でポルシェの革新的な新製品の多くを生み出しました。

ExxonMobil Fuels, Lubricants and Specialties Marketingのアラン・ケリー社長は、次のように述べています。「約20年間、モービル1とポルシェは高性能自動車エンジンおよび潤滑油の最も画期的な進歩のいくつかに関して協力してきました。ポルシェの熱心で革新的な技術者と共に働くことで、私たちは特にポルシェの全エンジンの保護と性能の最適化を目指して高度な潤滑油技術を開発することができました。」

LMP1クラスで耐久自動車レースの頂点への復帰を計画しているポルシェに対して、モービル1のレース技術者は引き続き唯一のモータースポーツ用潤滑油パートナーとして技術サポートを提供します。ポルシェの一般車・レース用エンジン向け潤滑油の設計に関する協力の成果を活用して、ポルシェとモービル1の専門家はル・マン24時間レースを含む2014年世界耐久選手権レースシーズンに向けて協力していきます。

ポルシェ研究開発部門のウォルフガング・ハッツ執行役員は、次のように述べています。「潤滑油はエンジン性能に欠かせない基本要素です。モービル1技術の専門家との協力が支えとなり、ポルシェは際立ったレース実績を達成し、当社ブランドに対する消費者の期待に応えることができました。私たちは、技術パートナー契約の延長をうれしく思っています。」

モービル1について

世界をリードする合成エンジンオイル・ブランドのモービル1エンジン用潤滑油は、一般的なエンジンオイルを超える性能を実現する摩耗防止技術を特色としています。モービル1エンジンオイルは、この技術によって自動車メーカーの最も厳しい基準を満足し、一般的な環境でも最も過酷な環境でも高いエンジン摩耗防止性能を発揮することができます。モービル1オイルは極端な温度環境でも高い流動性を発揮してエンジンの重要部品を守り、エンジン性能を最大限に引き出しながらエンジン寿命を伸ばすよう設計されています。モービル1エンジンオイルとエクソンモービルのその他の潤滑油に関する詳細は、Mobil1.comでご入手いただけます。

ExxonMobil、Mobil 1および1のデザインは、エクソン モービル コーポレーション(NYSE:XOM)またはその子会社の商標です。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=50405886&lang=ja

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Multimedia Files:

Preview image
A GT3 Cup Model 997 competes in the Porsche Mobil 1 Supercup at Bahrain on April 22, 2012. (Photo: Porsche)

Contact:

ExxonMobil Media Line
Claire Hassett, 703-846-4467